防災セットの中身(メガネ、コンタクトレンズ)

防災セット リスト
Pocket

自然災害は、本当にいつ何時発生するかわかりません。
夜中、真っ暗闇で寝ているときに発生すれば、昼の明るい時よりもやっかいです。
とくに、視力の弱いかたが多い現代ですから、睡眠中は、メガネやコンタクトレンズも外していることでしょう。
そのようなときに、いきなり大地震が発生したとして、手元にあるはずのメガネが、はずみで落ちて来たものによって壊れてしまったり、飛ばされてどこかへ紛失してしまったなどもあり得ますよね。
普段、コンタクトレンズをなさっているかたは、メガネを用意していないかたもいらっしゃるでしょう。
大地震が発生して動転しているときに、悠長にレンズを入れている余裕はあるでしょうか。
レンズなしでは、何も見えないくらいの近眼のかたは、それでも急いでレンズをいれなくては危険でしょうが、ある程度見えるかたは、まずは避難が先です。
そのときに、咄嗟に持って逃げるための防災セットに、メガネや当面のコンタクトレンズがはいっていれば、あとから困ることもなく避難生活を過ごすことができます。
もし、近眼でよくものが見えないままの避難生活となりますと、ただでさえ不便な生活が、一層、不便になってしまうので、気持ちが酷く沈んでしまいます。
目が悪いかたほど、かならず防災セットのリストに、メガネかコンタクトレンズを加えてください。
コンタクトレンズは、ワンデイタイプのもの、つまり1日で取り換えるものが望ましいです。
洗浄液などは重さも大きさもありますから、入れる余裕が無いと思われます。
1日で取り換えるコンタクトレンズを余裕を持った数だけ、いれておいてください。
消費期限がありますので、時々チェックして新しいものと取り換えることも忘れないように、リストに書いておいてください。
あなたの目になってくれるものですから、近視や遠視のかたは絶対に忘れてはならない重要なものです。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL